看護部長ご挨拶

  • HOME
  • 看護部長ご挨拶

看護部長ご挨拶

看護部長 津留 久美子 Kumiko Tsuru

看護部長よりご挨拶
  1. 自己研鑚に勤め、専門性の高い看護師になろう
  2. 看護の基本を大切に、患者、家族、そして私たちも満足できる看護をしよう
  3. 「ひとつ上」の接遇をしよう

この3つは看護部の大きな目標にしています。特に腎臓・泌尿器科疾患、一般内科、そして透析という
限られた診療科目について、治療が安全に、円滑にすすむよう、徹底して知識と技術を高めたいと思っています。

また、看護師としての基本である≪看護過程≫を大切にして、日々の看護で看護過程をきちんと実践することで、
一人一人の看護スキルが輝くような、そんな看護チームを目指しています。道のりはちょっと遠いかなと思いますが、
それでも着実に一歩ずつ、実現できるように歩んでいます。

一般的な企業とは少し異なる、病院における接遇…。それを「ひとつ上の接遇」と私は呼んでいます。
健康に問題を抱える人達への関わりは、ひとつ上じゃないといけないと思っています。それを実践の中で
みんなで考えながら、形作っていこうとしています。

こんな高山病院の看護部で一緒に看護しませんか?! 

看護部長 富田 順子

▲Pagetop