BLS研修を実施しました


 

6/27~28の二日間で、「BLS研修会」を実施しました。

リハビリ室で、内科医師 樗木先生を講師に、実際に体を動かし全職員が一時救命措置を学びました。

昨年参加した職員もだいぶ慣れ、普段医療に携わらない事務職員も手際よく声を掛けあいながら交代していきます。

また、高齢者に多く見られる「誤嚥等の不慮の窒息事故」について、ハイムリック法も今回の研修に取り組まれていました。

その一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

院内でも、職場を離れても一時救命がどれだけ大事なものかを改めて学んだ研修でした。

ちなみに、私は撮影する側でしたが、撮られてしましました・・・。

 

消防訓練を実施しました。


6月6日 前期消防訓練を実施しました。

前期は昼間想定で行います。

新しく入職した職員を含め、ベテランスタッフも交えスタートしました。

火元は、厨房設定です。

 

【火災発生】

院内に非常用ベルが鳴り響きます。

どこが出火元なのか職員は火災設備のランプで確認します。

火元に近い部署は、出火元を急いで探します。

【初期消火→失敗】

 

 

 

 

 

 

厨房の出火場所特定し、初期消火。各階へ連絡します。

 

【避難】

「火事です!火事です!」

院内の消防設備の放送が火事と断定され、鳴り響きます。

厨房の上階の透析室が急いで避難します。

 

 

 

 

 

 

【避難終了】

消火器の実演を行い、終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防訓練では、消防設備会社からスプリンクラー、屋内消火栓、自動扉など火災時に

設備がどのように作動し、また自分たちで動かし対応するかを必ず聞いています。

災害時に、どのスタッフも院内の設備を使用し、対応できるよう日々訓練を行っています。

 

 

 

 

職員のみなさんお疲れ様でした!

 

最後に・・・消防訓練を企画している総務スタッフの様子を一枚★

無事、消防訓練前期を終え総務スタッフも一安心。次は後期に向けて頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

認知症ケア専門士資格取得しました。


認知症ケア専門士の資格を取得しました。

 

 

 

 

 

 

この資格は、認知症ケアの確かな知識と経験、そして、すぐれた技術を実践の場で活かせる、専門性の高い資格です。

有資格者は、常に医学的な裏づけをもつ最先端の技術や理論をもとに、認知症ケアにあたることができます。

試験は、一次試験で認知症のケアの基礎、ケアの基礎Ⅱ、ケアの実際、社会資源のテストがあり、すべて合格したら、

二次試験のケアケースの論述問題と、面接の運びとなります。

一次試験の合格率は、50%前後で、かなり難しく、久しぶり猛勉強しました。

この資格をとるきっかけは、日々の看護のなかで、認知症という病気を、正しく理解し対応できているのか、悩んでいたとき、

参加した勉強会の講師をされていた方が、この資格を持っていました。

「あなたたちもとれるから、がんばってみたら。」と、励まされ、試験に挑戦することにしました。

 

 

 

 

 

 

これからも認知症の患者さんやその家族のかたにとって、信頼と安心できる存在になれるよう、まだまだ勉強していくつもりです。

透析室 和久田

停電訓練を実施しました


3月16日(土)災害に備えた停電訓練を実施しました。

今回は新館・旧館ともに18:00停電、19:00復旧をめざしスタートしました。

その様子を少しだけご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

停電前の準備に、担当職員がバタバタしています。

サーバーの確認、電カル等電源が落ちる準備を行います。

 

【18:00 全館停電】

透析室には透析患者の方もいる中、スタートする為、

技師・看護師が患者の方のそばにスタンバイします。

停電間際に、急変も加わりさらに緊張感が。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透析室も真っ暗になりました。機器のアラームが響きます。

 

 

 

 

 

 

 

誘導灯がつき、発電機が始動し明るさが戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透析室・機械室・病室も暗く、非常電源とつながっている所のみ明るく照らされます。

 

 

 

 

 

 

停電後、屋上では復旧作業が始まります。

屋上の看板もその間は消えています。

その間、各部署担当者が現場を回り、異常がないかを確認していきます。

 

 

 

 

 

 

OPE室も真っ暗。自動ドアも手動に切り替わります。

 

【19:00 復旧】

病院すべての電気がもとに戻りました。

電カルを再度立ち上げ、その他機器の動作確認し、異常なく訓練を終了しました。

災害はいつ起きるかわかりません。日頃から訓練をすることで、非常時の動きの確認や、

その都度の問題点などを見つけることができます。

今後も災害に備え、職員一同日々行っていきます。

第63回筑紫野市駅伝大会へ参加しました!


高山病院メンバーで、地域の駅伝大会へ出場しました!

詳しくは、ホームページ ブログでご覧ください。

http://takayama-hosp.org/blog/

仕事始めを行いました


明けましておめでとうございます。

当院では、1月4日(金)仕事始めをおこないました。

 

 

 

 

 

 

理事長・安東院長より一言を頂きました。

「昨年は種まきの一年 今年は収穫の一年に」

今年も、職員一同笑顔で頑張ります!

 

お問い合わせ・応募フォーム どんなことでも、お気軽にご連絡下さい。TEL:092-921-4511 お電話受付時間 平日 AM9:00~PM5:30 メールでのお問い合わせはこちら